スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
キルトを製図するソフト


開拓時代に古着の布ギレを大切に貯めて
寒さをしのぐブランケットを作っていた
パッチワークキルトの先達さんが、
今の時代に蘇ったら、

ぴっくりして腰抜かすかも!?

なんたって、パソコンでキルトの製図を
瞬く間にやってしまうのだから。

アメリカでキルト専用のデザインソフトが
市場にあらわれたのは、1991年頃。

Apple社のマック用のソフトだった。

その頃は一部のコンピュータ・マニアしか
このソフトに興味を示さなかった。  

初期段階のソフトは、まだまだ試作段階であり
最初から使える基本ブロックの数も100種類くらい。
製図機能も非常にシンプルだった。


それが、1995年にWindows 95パソコンが
市場にデビューして、一挙にパソコン人口が増えた。

キルト専用デザインソフトの制作会社も、
Windows95対応のソフトを市場にデビューさせた。

その中でもベストセラーとなったソフトは
Electric Quilt Company のEQ4だった。

らせん階段は、1992年からキルト用の
パソコンソフトを米国から輸入し
日本で販売していた実績があったので
EQ社と業務提携し、EQ4ソフトの日本市場の
販売とユーザーサポートを担うことになったわけ。

EQ4をさらにバージョンアップしたのが
現在、販売されている EQ5 ということになる。

このソフトの特徴は、

1. 最初から使える基本ブロック  3100種類
2. 最初から使えるファブリック  8000種類
3. 最初から使えるキルトレイアウト  9種類
4. ボーダー、ラティス、キルトライン(自由設定)
5. 写真を取り込んで、下絵として使える機能
6. 手持ちの布をスキャナーで読み込み可能
7. オリジナル・ブロックの製図機能
8. 製図工程の自動記録と再生機能
9. 布の用尺自動計算機能
10. 型紙、ファンデーションパターン印刷機能


  その他、ここに書き切れない程の
  ユニークで便利な機能が満載。

  詳細は、

  らせん階段のウェブサイトを見てください。


 このブログでは、
 
 EQ社のデザイン・ソフトEQ5 を
 使ったキルトやブロックを紹介します。

 そして、このソフトの便利な使い方などを
 写真、イラストを使い 順次 紹介していきます。
















| 初めに! | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
私の、ブログ!
このブログは、
パッチワークキルトに興味をお持ちの皆さんに
情報提供の場として立ち上げました。

キルト作品づくりの
インスピレーションを鼓舞させたい時に
誰でも気軽に立ち寄っていただければ幸いです。

ブログの基本カテゴリーは、以下の通りです。
--------------------------------------------
・初めに!
・EQブロック
・EQキルト
・EQ基本・裏ワザ
・オススメ洋書
・雑 談



このブログは日々進化します。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
私は 1997年から メールマガジン を発行してきました。

今日まで発信してきた情報を整理し、さらに
新しい情報を追加しつつ、皆さんに飽きられない
お役立ちブログにしていきたいと思っています。

| 初めに! | 02:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE