スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
EQ6でブロックの編集
 EQ6でブロックの編集方法の一つとして 「セレンディピティー」があります。

ブロックを傾斜させたり、外枠をつけたり、ブロックを合体させたりする機能です。
これだけでもおもしろいブロックをつくることができますが、
今日は、既存のブロックを編集して複雑そうに見えるブロックを
作ってみました。



 カーペンターズ・ホイールの基本ブロック  


   
  カーペンターズ・ホイールというブロックを基にして
  メダリオン・キルトの中心に使えそうなブロックを作成し
  自動ボーダーという機能を使ったキルトです。

 EQソフトをお持ちの方は、プロジェクトをダウンロードできます。
 http://rasenkaidan.com/PJ6/rasenkaidan-2012-0611.PJ6


関連記事は、らせん階段のメールマガジン「キルトニュース」
2012/6/11配信 No.61 を参照ください。

| ★ EQ6(日本語版) No.2 ★ | 16:36 | comments(0) | - | ↑TOP
EQ6で、グリーティング・カード
 EQ6でグリーティング・カードを作ってみました。

 関連記事は、らせん階段のメールマガジン 12月12日配信号にあります。




アップリケのモチーフを製図してみました。




ボーダーは、 「自動ボーダー」 、 スタイルは、 Swag の中から
Scallapped Swag with Small Ribbon を選択して、配色を変えました。



完成キルト・デザインがこのグリーティング・カードです。

文字は、キルトのレイヤー2に入れることができます。
「アップリケのテキストの配置」ツールを使います。




Designed by Lemon , らせん階段
| ★ EQ6(日本語版) No.2 ★ | 20:31 | comments(0) | - | ↑TOP
EQで、パンジーを製図する
 

上の画像は、EQ6で製図したパンジー・バスケットです。

まずは、「パッチドローのモチーフ」を使ってパンジーの花びらを製図します。



次に、バスケットを「イージードロー」で製図します。
しかし、同じ編集画面で、「イージードロー」で製図したブロックに
アップリケを重ねることができる編集画面を使うと便利です。

その便利な編集画面とは、「イージードローとパッチドロー」です。



上の画像は、「イージードロー」で、バスケットを製図したところを表示しています。
「アップリケ」タブをクリックして、先ほど 「パッチドローのモチーフ」で製図した
パンジーのモチーフをコピー・アンド・ペーストすると下の画像のようになります。



ペイントすると、下のようになります。



らせん階段のメールマガジン 「キルトニュース」の2011年10月30日
配信の記事も参考にしてください。

| ★ EQ6(日本語版) No.2 ★ | 20:25 | comments(0) | - | ↑TOP
Cotton Flower Quilt



       Cotton Flower Quilt  完成キルト(実物)の写真


      EQ6でデザインした、バーチャルキルト画像


 1.コットンフラワーを モチーフで 2種類デザインします。 
      生地の裁ち方で変わるので 2種用意しました。

  2.蕾と葉もモチーフでデザインします。 いづれも楕円形からの作図です。


  3.ベースのブロックはイージードローで描きます。

 

  4.水平キルトを使って、レイアウトは、ブロックの数を、縦、横 1個にします。
   レイヤー1に、ベースのブロック、レイヤー2に、モチーフをセットしました。

 

  5.ボーダーはEQでは可愛いボーダーを使いましたが
   実際にはジニーバイヤーさんの布を使いました。

 
  


 らせん階段 レモンのメールマガジンも参考にしてください。

| ★ EQ6(日本語版) No.2 ★ | 00:48 | comments(0) | - | ↑TOP
EQ6日本語版ソフト (特別セット)
 Electric Quilt社の キルト・デザインソフトと言えば、
 今や、キルターの皆さんに このソフトの便利さについて
 改めてご説明する必要がないほど有名なソフトになりました。

 まだ、このソフトをお持ちでないキルターの皆様は
 EQ7英語版にしようか、EQ6日本語版にしようかお迷いかも知れません。

 らせん階段のウェブサイトでは、
 EQ6日本語版ソフトに、人気のファブリックシート3種類を
 バンドルした、<特別セット> を 販売しています。

 


  このEQ6日本語版の特別セットの価格は

  19740円(税込み) 全国送料無料サービス
  http://easy-quilt.com/On-Line/EQ6-JP/order.htm

  
  EQ7英語版にしようかな・・・と思っていた方には
  またまた迷わしてしまうことになって申し訳ありません。

  このEQ6の特別セットの販売は、
  予告なしに終了する場合がありますのでご了承ください。

 
| ★ EQ6(日本語版) No.2 ★ | 18:36 | comments(0) | - | ↑TOP
ボーダーに正方形のブロックを入れる方法
EQ6日本語版ソフトは、ユーザーの好みに応じて
ボーダーを22種類のスタイルから選択することが可能です。

例えば、ボーダーに正方形のブロックを複数個挿入したい場合は
[Tile Squares]のボーダースタイルを使います。

例えば、EQ6の「水平キルト」を使って下図のようなキルトを
デザインする時に、[Tile Squares]を使うと重宝します。



 以下に、上のキルトをデザインする手順をご説明しています。


1) EQ6の「水平キルト」を選択して
   ボーダーを[Tile Squares]を選択するとこうなります。




2) ボーダー部分の正方形を、キルト部分の正方形に
   合わせるには、ボーダーのブロック数」
   下図のように、「4」に変更する必要があります。





3) これで、キルトとボーダーの正方形のサイズが
   ピッタリ合致するようになります。




4) キルトの正方形に、ライブラリーから取って来た
   「ダブルウェディング・リング」のブロックをセットします。





5) 次に、ボーダーの正方形に、これまたライブラリから取ってきた
   「クォーター・ウェディングリング」のブロックをセットします。




6) ボーダーにセットしたブロックを回転させると
   下図のようになります。





7) ボーダー部分がキルトと一体化したように見えるので
   もう一つボーダーを追加してみましょう。
 
   ここでは、オーソドックスなボーダースタイルの
   ミタード(Mitered)を追加することにします。




 すると、下図のようなキルト・デザインが完成します。



 一見すると、まるでボーダーは一つだけのように見えますが
 実は、Tile Squares と Mitered の2つが使われているのです。



 らせん階段の「EQ6一言アドバイス」でした。


| ★ EQ6(日本語版) No.2 ★ | 12:42 | comments(0) | - | ↑TOP
お知らせ!
 
このブログをお読みいただいている皆さんに、お知らせです。

2005年11月から、このブログで
EQ5英語版EQ6英語版ソフトの使い方情報を執筆してきました。 
 
そして、昨年、 EQ6日本語版が販売されてからは、
このブログでは主に日本語版ソフトの情報提供をしてきました。

2005年から4年間、
EQソフトの使い方について盛り沢山の情報を執筆してきましたが
EQ5英語版EQ6英語版、そして EQ6日本語版バージョンが3種類
わたっていますので、お読みになる側もわかりにくい点もあろうかと思われますし
書いている側でも このへんで一度整理しなおした方がよいのではと思うように
なりました。

それで、EQ6日本語版ソフトをお使いのユーザーの皆様からのご要望もあり、
この機会に、EQ6日本語版ソフト専用のユーザーサポート・ブログ
立ち上げることにしました。

新しくスタートする EQ6日本語版ソフト専用のブログは、こちらです。
http://eq6-support.jugem.jp/

基本的な機能から、上級者用の高度な機能まで広範囲にわたり
初心者ユーザーの方にもご理解いただけるように解説していくつもりですので
是非、参考になさってください。

こちらのブログは、引き続き 「らせん階段のブログ」 として
EQソフトだけに限らず、もっと広範囲の情報発信のブログとして続けていくつもり
ですのでどうぞよろしくお願いします。

rasenkaidan.com

木城 政晴





| ★ EQ6(日本語版) No.2 ★ | 21:41 | comments(0) | - | ↑TOP
「私のライブラリ」 を作成する
EQ6で、お気に入りのブロックだけを保存しておく自分専用のライブラリ、
いわゆる、「私のライブラリ」の作り方をご説明します。


1.メニュー → ライブラリ → ブロックのライブラリ

2.「私のライブラリ」タブをクリックする。


3.「私のライブラリ」が開いたら、
  「ライブラリの追加」をクリックする。



4.新しいライブラリの名前を追加する。


  * 名前 → 「お気に入りのアップリケ」
  * スタイル数 → 10 を 5 に変更
   (10のままでもかまいませんが、スタイル数を減らすこともできます。)

   


5.以下のように、新しいライブラリが作成される。



この新しく作られた、「私のライブラリ」にブロックを保存するには
一度、スケッチブックに追加したブロックを、「コピー」してから
「私のライブラリ」を開いて、保存先のライブラリとスタイル番号を
選択してから、「貼り付け」ボタンをクリックします。


この後、「ライブラリを保存」ボタンをクリックすると
「ブロックをライブラリに保存しました。」というメッセージが出てきます


これで、いつでも「私のライブラリ」からお気に入りのブロックだけを
選ぶことができるようになります。


「ライブラリの名前」を変更したい場合は、
名前の上で右クリックして、「ライブラリの修正」を選択すると
別の名前に変更することができます。





| ★ EQ6(日本語版) No.2 ★ | 19:47 | comments(0) | - | ↑TOP
花のマンスリーキルト


NHK「おしゃれ工房」のテキストに掲載された、
小関鈴子先生の「花のマンスリーパターン」を、
森岡千枝さん(らせん階段認定EQ講師)が
EQ6で製図したキルトです。



<森岡さんが、EQ6で製図したブロック>
   ・スノードロップ
   ・アサガオ
   ・チューリップ・ガーデン
   ・リリー



 下は、森岡さんが実際に作ったパターンを撮影した写真画像




 ※ 森岡さんがEQ6で製図したパターンには、
    無地色(Solid Color)が配色されていますが、
    EQ6の布柄(Printed Fabrics)をセットすれば、
    写真撮影した完成ブロックと同じような感じの
    パターンをEQ6の編集画面でモニターすることが可能です。





| ★ EQ6(日本語版) No.2 ★ | 22:45 | comments(0) | - | ↑TOP
卒業作品 その(4)
昨日に引き続いて、
4番目の卒業作品は、小林さんの「天草 光と海」


小林さんがお父さんの故郷の天草に想い馳せて
EQ6でデザインしたキルトです。




EQ6の「パッチドローのブロック」の編集画面に
用意されているグリッドの Circle を利用して
オリジナルのブロックを製図しています。




<らせん階段の一言アドバイス>

EQ6に新しく採用された「パッチドローのブロック」を使うと
ピースド・ブロックを、「イージードロー」を使うよりも
早く簡単に製図できる数種類のグリッドが装備されています。
しかし、要領を把握するまでツールに慣れる必要があります。


  <キルト全体図の拡大表示>



| ★ EQ6(日本語版) No.2 ★ | 10:00 | comments(0) | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE